同人誌印刷業者が出来ること

AIデータで入稿すれば通常料金より安い!?

同人誌を作る際の印刷所の選び方

サイズや加工方法などの仕様で選ぶ

同人誌を作るときは印刷所を選ぶ必要がありますが、まず挙げられる選び方は、仕様に合わせて選ぶということです。
特に、本の形や質感などにこだわりを持っている場合は、サイズや綴じ方、加工方法をどんなものにするのかあらかじめ決めておき、その仕様に対応しているところを選ぶとよいでしょう。
そして自分の希望する仕様に対応しているところが複数あって選べないという場合は、希望に近い基本プランを提供しているところを選ぶと、より安く作ることが可能です。
また、仕様がどんなものかよく分からないという場合は、自分の好きな同人誌の最後の方にある「奥付」と呼ばれる部分を見ると、制作を行った印刷所の名前が掲載されているため、それを参考にするのもよいと言えます。

料金の仕組みを知ってより安いものを選ぶ

料金に関しては、オンデマンドとオフセットという2種類の印刷方法によってその仕組みが変わってきます。
オンデマンドは少ない部数からの注文が可能で、少部数でも比較的料金を安く抑えることが出来ます。
そしてオフセットは、100部などのある程度まとまった部数から注文可能で、注文部数が多いほど安くなるという特徴があります。
ですので例えば、初めての同人誌の注文で比較的部数が少ない場合などは、少部数でも比較的リーズナブルなオンデマンド印刷のほうがおすすめということになるでしょう。

自分の入稿の方法や形式に対応しているところを選ぶ

入稿の方法には、デジタル入稿とアナログ入稿の2種類があります。
まずデジタル入稿は、近年主流になっている方法であり、対応可能なデータ形式は印刷所によって違うため、自分のデータ形式に合っているところを選ぶとよいでしょう。
そしてアナログ入稿は、デジタル入稿が流行っていることもあり、最近では受付可能なところが少なくなってきていると言われています。
ですのでアナログ原稿の場合や、アナログ原稿とデジタル原稿が混ざっている場合は、アナログ入稿が可能かどうかということをまず調べる必要があるでしょう。
同人誌はイベントなどのタイミングに合わせて作られることも多いため、原稿が出来上がった後で探そうとすると納期が間に合わないという問題が起こってしまう場合があります。
それに納期が間に合う場合でも、自分の希望する条件を全て満たす印刷所が選べないということもあるでしょう。
ですので印刷所は期間に余裕をもって探しておいた方がよいと言えます。
ですが、締め切りの期日を出来るだけ遅くしたいという場合は、納期が短く設定されている印刷所を選ぶとよいでしょう。

人気記事ランキング