同人誌の印刷の種類について

同人誌印刷業者の特徴など

同人誌の印刷はオフセットとオンデマンドのどちらがいいのか

印刷の方法にはオフセットとオンデマンドがある

同人誌の印刷を注文するとき、オフセットとオンデマンドのどちらの方式がいいのか悩んでしまうという人も多いでしょう。
大まかに言えば、オフセットは大量部数向きで、オンデマンドは少部数向きだと言えますが、そのこと以外にも両者にはさまざまな特徴やメリットがあります。
ですので注文する際は、その両者の違いをよく知っておくことが重要です。

オフセットの特徴やメリットとは

オフセットは、元になる「版」と呼ばれるものを作って印刷を行う方法であり、昔からある従来的な方法だと言えるでしょう。
そしてオフセットは先ほども紹介したように大量部数向きであるという性質上、100部程度以上という比較的大量の注文から受け付けているという特徴があります。
またオフセットには、大量に注文するほど料金を安くすることが出来るというメリットがあると言えるでしょう。
ただし、ある程度の部数からの注文となるため、試し刷りが出来ないという点がデメリットです。
仕上がりの品質に関しては、細部までキレイに鮮やかに再現出来るという品質の良さがあると言えます。
そして印刷用紙に関しては、制限が少ないためさまざまな用紙を使うことが出来るというメリットがあります。

オンデマンドの特徴やメリットとは

オンデマンドは、オフセットで必要だった「版」を必要としない方法であり、入稿データをそのまま機械に送るだけで印刷することが可能です。
そのためオフセットのようにある程度大量の部数を注文する必要がなく、少部数からの注文も可能だというメリットがあると言えるでしょう。
仕上がりの品質に関しては、オフセットの場合と比べると表面のテカリが気になったり、再現性が劣る傾向にあると言われていますが、最新のものはオフセットと同程度の品質に仕上げることが出来るものもあると言われています。
そして印刷用紙に関しては、使える用紙に制限があるため、用紙にこだわる場合は注意しておいた方がよいでしょう。
またオンデマンドは版を作る必要がありませんし、インクを乾かす工程も省くことが出来るため、オフセットよりも短期間で仕上がるということもメリットだと言えます。
同人誌の印刷でオフセットが向いている人としては、100部以上などの大量部数を注文する場合や、品質によりこだわりがある場合などが挙げられます。
そしてオンデマンドが向いている人としては、少量の部数しか必要ない場合や、納期が短い(短期間で仕上がる)ほうがいい場合などが挙げられるでしょう。
またオンデマンドは試し刷りや少部数での注文が可能なので、初めて同人誌を作る場合などに向いていると言えます。

人気記事ランキング